ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

■ ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリング
美しい健康な肌は、角質の新陳代謝リズムが規則正しく保たれています。
ところが、日常生活における紫外線やストレスなど、様々な影響によって新陳代謝リズムは乱れ、肌の表面に不要な古い角質が蓄積されていきます。
すると肌のうるおいは失われ、ザラつきや小じわ、くすみが目立つようになったり、毛穴に皮脂が詰まり、ニキビの原因にもなります。
ケミカルピーリングは、酸などの薬剤を使って不要な角質を取り除く方法で、正しい新陳代謝リズムを取り戻すとともに、ピーリング後に使用する有効な薬剤や化粧品の浸透をよくすることで健康な肌をつくります。

■ ケミカルピーリングの効果

不要な角質の細胞と細胞の隙間は、セメント状の脂質(細胞間脂質)がガッチリと固めています。
その脂質を酸の力で溶かすことで、不要な角質の代謝を促します。また、酸の適度な刺激が肌を活性化します。油うきの強い脂性肌のニキビに最も効果があります。
ケミカルピーリングの効果

より高い効果を得るためには
++ピーリングを受ける前は++
ピーリング後の肌の回復を促す「ビタミンA」や「抗酸化ビタミン」を、あらかじめホームケアでしっかりと補い、ピーリングを受ける準備をします。
++ピーリングを受けた後は++
角質層が薄くなる事で一時的に肌が敏感・乾燥気味になり、紫外線などの影響も受けやすくなる
ため、肌を保護するためのホームケアが必要です。

goto-topページトップへ